月: 2022年10月

MT4のEAのバックテストがうまくいかない時に確認する項目

MT4のEAのバックテストがうまくいかない時に確認する項目

MT4のEAのパフォーマンスはバックテストで確認することができます。ダウンロードサイトなどで公開されているバックテストだけでは不十分と感じたときなどに、自分自身でもバックテストを行うことがあります。うまくいかない時は下記の項目を確認してみてください。

▷ヒストリカルデータに問題がある
バックテストがうまくいかない時の原因のほとんどはヒストリカルデータの作成工程でのミスです。ヒストリカルデータが正常に作成されていないと、バックテストはうまくいきません。バックテストの結果の「モデリング品質」の項目が90%になっているかを確認してください。90%以下の場合は、ヒストリカルデータが正常に作成できていない可能性があります。

▷ヒストリカルデータの作成手順が間違っている
ヒストリカルデータの作成は非常に繊細で、ひとつでも作成手順を誤ると正常なヒストリカルデータが作成できません。

▷正しいアカウントを使っているか
MT4のアカウントを複数持っているときに起こるミスです。バックテストをしようとしているEAのダウンロード時に登録したMT4のアカウントで利用しているか、確認してください。ライブ口座用のEAをデモ口座で開いても、バックテストはできません。

▷時間足や通貨ペアが正しいか
MT4のEAによっては時間足や通貨ペアに制限がかかっているものがあります。指定された時間足や通貨ペアがないか確認してください。

▷初期証拠金が少なすぎる
「not enough money」や「Order send error 134」というエラーが出た場合は、初期証拠金が少ないという意味です。また通貨種別は、稼働させる通貨ペアの決済通貨で行わなければなりません。たとえばEURJPYやUSDJPYの場合は、初期証拠金はJPY(日本円)でなければいけません。

以上がよくある間違いです。ひとつひとつ丁寧に確認してみてください。